当たる電話占い【評判のいい7サイト+おすすめ占い師】 click

LINEでブロックされた相手ともう一度関わりたい!どうしたらいい?

関わりを持っていた相手からLINEをブロックされ、どうしたらもう一度関われるか考えたことのある人も多いのではないでしょうか?


LINEがブロックされたらもう終わりなんだ…と考える方も多いと思いますが、実はそんなことはありません。


関わりを持っていた異性や恋人からLINEがブロックされても、もう一度関わりをもつことはできます


そこで今回は、LINEをブロックされた相手に謝る必要はあるのか、ブロックした側の気持ち、もう一度関わる方法の3点について紹介していきます。


Contents

まずはLINEをブロックされた原因を考える

まずはLINEをブロックされた原因を考えること


原因がわからないと謝るにも謝れず、もし仮に謝ったとしても相手からしたら「原因がわからないくせにどうして謝るんだ」と言う気持ちになりかねません。


なので、まずはLINEがブロックされた原因を考えて追求してみましょう。


知人に聞くなり、自分の言動を振り返ったりしてみましょう。

自分にとって些細なことでも、相手からしたらすごく気にすることでブロックされた可能性もあります。

LINEをブロックされたけど謝ることに意味はある?

結論からいうと謝ることに意味はありますが、謝ること自体はおすすめしません。

相手はもう関わりたくないと思ってあなたをブロックしたのですから、話したいと思っているわけがありませんよね。




「元カレにブロックされました。謝りたいのだけどどうしたらいい?」と言う質問に対して大多数の人に「ブロックされるほど関わりたくないと思われてるんだろう」「謝っても自己満だよ」と言われるでしょう。


ですが、謝ることには意味があります。

もしあなたが謝りたいと思っているのなら謝ってみてもいいと思います。


今さら迷惑かも知れませんし、自己満足だと思われる可能性もあります。

それでも相手に謝るというのは意味があることです。

謝ることによって関係が修復される場合もあります。

LINEをブロックした側の気持ち

ブロックした側も相手に不満がなければブロックなんてことはしないはずです。

そこでなぜブロックしたのかその理由を探ってみましょう。

もう関わりたくない

とにかくもう関わりたくない、縁を切りたいと思ってブロックすることがあります


LINEのブロックをされる前に、自分のした行動を振り返ってそのような事態にならないようにしたいですね。

この場合は修正するのが難しいため、時間を置いてから相手にアプローチをかけることをおすすめします。

思い出したくない

あなたとの思い出を思い出したくないといってLINEをブロックすることもあります。


忘れるために連絡先を消してすっきり前へと進みたいのでしょう。

この場合も時間をおくことをおすすめします。

LINEがしつこい

付き合っていない異性だったり、元恋人からのLINEがしつこい場合にブロックされてしまうことがあります。

「今どこにいるの?」といった位置確認や、長文のLINEだったり思い当たる節はありませんか?




一方的にLINEをしていないか、会話を見返して確認してみましょう。

きっと原因が見つかるはずです。

しばらくLINEをするのは控えましょう。

喧嘩が原因でLINEをブロックしてしまった。

気になる相手と喧嘩をしてしまったことはありませんか?


喧嘩が原因でイラっとしてしまい、衝動的にブロックしたことも考えられます。

この場合は衝動的にブロックしてしまったため、時間が経てばLINEのブロックが解除される可能性が高いでしょう。

LINEをブロックされても謝ることで変わることがある

謝ることでどのようなことが待ち受けているのでしょうか。

ここからは、謝ったあとに、どんな展開があるのかを紹介していきます。

すっきりして次へ進める

恋愛面でも友人面でも、すっきりして次へ進めることがあります


客観的にみたら、そんなのそっちの勝手な都合じゃないかと思われますが、次へ進むのに区切りをつけることは大事なことです。


謝ってすっきりすることがきっかけとなり、次へ進むことができるでしょう。

謝っても、ダメならダメで諦めようと次に進めることだってあります。

謝るのは悪いことではありません。

和解できる

なぜ謝ることに意味があるかというと、和解できる可能性があるからです。


例えば、こういったことはありませんでしたか?

「喧嘩したけど、衝動的に思ってもないことを言ってしまった。本当は仲直りしたいけど、自分からはなかなか言い出せずに困っている。」
「すごく気にしていたけど、話していたらだんだん気にならなくなった。」



おそらく一度は経験があると思います。


相手が目の前にいることによって怒りや不満などの感情がふつふつと湧き出る方もいますが、相手が目の前にいなくても嫌いなどといった感情が増していくこともあります。


しかし、実際に会ってみて、一言の謝罪で怒りや不満といった感情がなくなったなんてことはよくあることです。

謝ってもどうせ許してくれない、今更謝るのも遅いと決めつけてしまうのはもったいないことです。


一度嫌いになった人で許せないと思っていても、人はまた許したり好きになったりすることもあります。

自己満足でもいい

「もうすでに嫌われているのに謝ったって、ただの自己満足じゃないか」そう思われる方もいるでしょう。


確かに謝るのはただの自己満足にすぎないかもしれません。

相手にもう一度振り向いて欲しい…以前のように接してほしい…許してほしい、これらは全て自己満足になるでしょう。


でも、それでもいいのではないでしょうか?

謝ることは悪いことではありません。

何より謝ることによって、また事態が動く可能性もあります。


実際に謝ってみて、ダメだったらその時は相手と距離をおけばいいでしょう。

自己満足で謝るとしても、あなたがすっきりすることで次に進めることもあります。


もちろんしつこく謝りすぎるのは相手からしたら迷惑なので、謝るのは一言にしましょう。

それでしたら、相手からしてもとても迷惑とまではいかないはずです。

無視されたら、それはそれで受け止めましょう。

嫌われる可能性もある

もし仮にあなたが謝ったとして、さらに嫌われるかもしれません。

ですが、そのときはそのときで諦めましょう。


嫌われたとしても、謝ること自体に意味があります。

先ほども言いましたが、謝ることによって関係が修復されるかも知れないからです。


ですが、さらに嫌われる可能性があると言うことも頭の片隅に置いておきましょう。

嫌われたときは、いさぎよく諦めましょう。

あわせて読みたい
私は遊びの女?それとも本命?毎日LINEをする男性の本音とは
私は遊びの女?それとも本命?毎日LINEをする男性の本音とは好きな人から毎日LINEがきたら「自分のことを好きでいてくれてるのかも」と期待してしまいますよね。でも、毎日LINEをくれてはいるけど「好き」だと言われたわけでもな...

LINEをブロックされた相手と関わりを持つ方法

LINEをブロックされたからといって、もう終わりなのでしょうか?


実は、そんなことはありません。

SNSや携帯電話が普及している今だからこそ、LINE以外でも繋がれる方法があります。

電話番号を知っているなら電話をする

以前恋人同士だったのなら、恋人の電話番号は分かりますよね。

電話番号を利用して電話してみましょう。


ただいきなり電話をしても拒否される可能性があるので、電話番号からSMSを利用し、一言メッセージを送ってから電話をかけるようにしましょう。

SNSのDM機能を利用する

SNSが普及している時代なので、Twitterやインスタグラムを利用している方も多いのではないでしょうか?

もしSNSを利用している場合は、DMからメッセージを送ってみるのも有効な手段の一つです。


ただし、いきなり送ると不審がられる可能性があるので、まずはフォローしてみて相手の出方をみること。

フォローが返ってきたらメッセージを送るようにしましょう。

共通の友人を通して話をする

遠距離の人は難しいかもしれませんが、地元が同じだという人は共通の友人を通して話をするのがいいでしょう。

第三者が交わることによって、向こうも冷静に話を聞いてくれるはずです。


またその際、友人を頼って向こうがこちらに関してどう思っているのかを聞いてみることによって関係修復のヒントが得られるでしょう。


地元が近い人、同じ人に有効な手段ですね。

共通の友人を通して話をするのはお互い冷静にもなりますし、友人からの客観的な意見も聞けるためおすすめの方法です。

直接会ってみる

相手の職場やよく行くお店などを知っている場合、待ち伏せして会ってみるのも一つの手です。


その際、あからさまに待ち伏せをしていたと思われては不審がられてしまうので、あくまでさり気なく装って、たまたま会ったという感じにするのがいいでしょう。


その方が向こうも待ち伏せではなく、たまたま会っただけなんだと警戒心を解くことができます。

あわせて読みたい
彼氏のLINEの絵文字が減った理由!仲良しカップルのLINEとは?
彼氏のLINEの絵文字が減った理由!仲良しカップルのLINEとは?彼氏からのLINEで急に絵文字がなくなったり、そもそも連絡自体が減ったりしたら不安になりますよね。しかし、そういったLINEの変化があったから嫌われたに違いない…とす...

LINEをブロックされた相手にできること

今回はLINEがブロックされてしまいどうしたら関係修復ができるのか、LINEをブロックした側の心境、もう一度関わるための手段について解説していきました。


一度壊れた仲を修復するのは、簡単なことではありません。

謝り方によっては更に関係を悪化させてしまう可能性だってあります。


それでもどうしても相手と関係を修復したいという方は、素直に謝るべきです。

相手と関係を修復したいと思って、ただ待っているだけでは何も解決しません。

関係を修復したいと思ったら、行動することから始めてみましょう。


当たる電話占い【口コミで評判のいい7サイト+人気のおすすめ占い師】

あわせて読みたい
当たる電話占い【口コミで評判のいい7サイト+人気のおすすめ占い師】*口コミあり
当たる電話占い【口コミで評判のいい7サイト+人気のおすすめ占い師】*口コミあり電話占いとは、その名の通り電話で運勢や恋愛などを占ってもらうサービスのこと。ここ数年、電話占いのサイトも実際に利用する人もどんどん増えていますよね。サイトが...

使ってよかった電話占いサイトランキング!

ピュアリは2011年設立以降、会員数は増え続け17万人を突破し、どんどん成長し続けいている人気の電話占いサービス。最大手ということもあり、信頼性があります。さらに、ピュアリにはコンシェルジュサポートサービスもあるので、お客さんの満足度がとても高くなっています。

ピュアリに在籍しているのは厳正なる審査で選ばれた実力の高い占い師ばかり。テレビや雑誌などでも紹介されていて、いま注目の電話占いサービスです。

登録時に、初回10分無料鑑定がついてくるので、この機会にぜひピュアリを試してみてください。

ウィルの特徴といえば、何といっても恋愛相談に特化した占い師が多数在籍していることです。元カレとよりを戻したい、忘れられない人ともう一度会いたいなど、どんな恋愛の相談も成就できるよう親身に相談に乗ってくれます。

ウィルは東京の渋谷などに実店舗もかまえていますが、電話占いのほうがおすすめです。地方に住んでいる人なら、いつでも相談ができますし、さらに!初回の方には3000円分の無料クーポンがもらえるからです。

恋愛や人間関係で辛い…と感じるときは、一度ウィルの電話占いを試してみてください。

カリスは100万件以上の鑑定をして来た実績があり、多くの相談者から人気を得ている電話占いサイトです。

在籍しているのは鑑定の的中率に定評があり、合格率5%のオーディションから選ばれた実力派の占い師ばかり

恋愛、人間関係、健康など様々な相談に対応できる個性的な占い師がたくさん集まっているので、あなたに合った占い師を見つけることができるでしょう。

今なら、2400円分無料になるので、カリスでお悩み相談をするのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

恋愛コラムニスト&恋愛コンサルタント。
恋に悩む全ての女性に、少しでも勇気と当たる占いをお届けしたいと思っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる