当たる電話占い【評判のいい7サイト+おすすめ占い師】 click

【復縁教科書】元彼と復縁したい女性必見!心理状況と復縁テクニック

  • URLをコピーしました!

別れてしまったあと、元彼と復縁したいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。


あなたが元彼と復縁したいと思っていても、元彼に優しくされたり冷たくあしらわれたりして、翻弄されてしまっている人もいるはずです。


元彼の心理がわからない状況だと、復縁したくても元彼にどう接すればいいのかわからず、困ってしまいますよね。


元彼に翻弄されたままでいないためにも、元彼の心理状況はどうなっているのか、彼女と別れた男性の心理状況を以下にまとめています。


「元彼はどうして私にこんな態度をとるの?」

「元彼から連絡をもらうためには、どう動けばいい?」

「元彼に復縁したいと思ってもらうための方法は?」


など、元彼と復縁したいが故に悩みを抱えている方は、ぜひこの記事を読んで、あなたの元彼の心理状況を確かめてみてください。



Contents

復縁したい女性が知っておくべき元彼の心理状況27

1:別れた直後は開放感にあふれている

よっぽどひどい別れ方をした場合以外は、あなたと別れたあと、元彼は開放感にあふれています。


女性と比べて、男性はもともと自由を好む割合が高いといわれています

そのため、付き合っている女性の存在を時々面倒くさく感じることがあります。


あなたと別れた場合、元彼はその面倒くささから解き放たれ、「自分は自由の身だ」という喜びを感じている可能性が高いです。


彼女と別れたあと、男性はおよそ3ヶ月開放感を感じている心理状態が続き、ひとりの時間や友人と過ごす時間を楽しみ、自由な時間を満喫する人が多いといわれています。

2:自分のプライドを守るために心理的に攻撃したくなる

元彼と復縁したいけれど、別れてから自分に対する元彼の態度が冷たくなっている、と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。


「別れたのだから、自分のことを完全に嫌いになってしまったのかも」


元彼と復縁したいと思っていたら、元彼にそっけない態度をとられてしまうと不安になってしまいますよね。

けれど、元彼のそっけない態度はあなたのことを嫌いになったからではありません。


元彼があなたにそっけない態度をとるのは、自分のプライドを守ための心理状況からきています。


基本的に、元彼があなたのことを100パーセント完全に嫌いになって別れることはほとんどないでしょう。

元彼はただ、「あなたと別れた」という自分の判断は間違っていない、という考えを守りたいだけなのです。


「振られたという事実を受け止めてあなたに前を向いてほしい」

「あなたに優しくされると、あなたと別れてよかったのか迷いが出るから近づかないでほしい」


元彼はこんな心理状況になっています。

あえてあなたを拒絶するため、元彼はあなたに対して冷たい態度をとっているといえます。

3:きちんと区切りをつけたい

別れたあと、元彼に同居を解消されたり、元彼が突然あなたと連絡をとらなくなったりした経験はありませんか。

しばらく経って復縁したくなっても、元彼と連絡がとれないと困ってしまいますよね。


女性と比べ、男性は交際相手と別れると区切りをつけたがるものです。

この区切りたがる心理状況は、男性がもつ防衛本能のあらわれなのです。


別れたあと、せっかく別れたのにあなたと復縁したいと思ってはいけない、と元彼はあえてあなたから距離を置いていると考えられます。


あなたが復縁したいと考えているのならば、辛くても別れた直後はいったん距離を置くことをおすすめします。

そうすると、元彼も意地になってあなたを拒絶することはないでしょう。

4:あなたを振った罪悪感がある

元彼があなたを振った場合、元彼は心理的に罪悪感を感じているといえます。


「彼女を傷つけてしまったのだから、自分はなんてひどいやつだろう」

あなたを思う元彼の心理状況は複雑な可能性が高いです。


そのため、別れてからもまだあなたと交流を続けると、あなたをさらに傷つけてしまうのではないか、元彼は不安に思ってしまいます。


心理的に罪悪感を大きくさせないためにも、あえて、元彼は自分からあなたと距離を置いているのです。


元彼が複雑な心理状況でいるのに気づかずに、復縁したいという思いから積極的にあなたがアプローチしてしまうと、元彼の中で罪悪感がふくらんでしまうおそれがあります。


そうすると、さらに距離を置かれてしまう可能性があるため、気をつけましょう。

5:すぐに復縁の「話し合い」をするのは効果なし

一般的に、女性は相手に自分の気持ちを理解してもらいたいことが多く、意見が衝突した場合は相手に「話し合い」を求める傾向があります。


しかし、そんな「話し合い」を求めてくる女性に対し、男性は自分の気持ちを理解してもらうのを諦めるか、「そんな女性も可愛い」と思うかの2つのパターンしかありません。


残念ながら、実は、男性ときちんと物事に対する「話し合い」をしたくても、男性と折り合いをつけようとする話はなかなか成立しづらい、といえます。


元彼に別れ話を切り出されたら、「きちんとした話し合い」を求める女性は多いでしょう。

けれど、「話し合い」をしても、元彼の気持ちが大きく変わる可能性は低いです。


同じように、別れた直後に復縁に向けた「話し合い」を元彼にきりだしても、あまり意味はありません。

どうしても復縁の「話し合い」をしたいなら、我慢してしばらく元彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

6:本命ではない相手ともいい雰囲気になることがある

男女に当てはまることですが、好きという気持ちがなくても身体の関係をもつ人はいます。

基本的には、好意をもっている相手としか身体の関係はもちたくないもの。


しかし、女性と比べて男性は、好きという気持ちを抱いていなくても、性欲が芽生えてしまうことが多いといわれています。

さらに、男性は性欲が芽生えた女性に対し、無意識に優しく接してしまう、という本能があるのです。


元彼が女の子と仲良く話しているのを目撃した場合、「もう新しい彼女ができたのか」と、思って復縁を諦めてしまう人もいるかもしれません。


けれど、そんなにはやく復縁を諦める必要はありません。

その女の子が彼女ではない可能性は十分あります。


一方、気をつけてほしいのが、元カノにはもう恋愛感情はないにもかかわらず、身体の関係はもち続けたい、という男性も世の中にはいること。


夜遅い時間に限ってあなたと会おうとしたり、別れたのにしきりに自分の家に呼ぼうとしたりする元彼は、あなたと復縁したいわけではない可能性があります。


男性は、恋愛対象と性欲の対象が同じとは限りません。

元彼と復縁したい、という思いから元彼と身体の関係をもっても、復縁できる可能性があるとは限らないので、注意してください。

7:元カノの情報は常にチェックしている

たとえ別れても、男性は別れた女性のことをまだ「自分のもの」と思っていることが多いです。

彼氏という恋人関係でいるのは面倒だけど、自分は元彼だったから元カノのことは常に知っておきたい、という心理状況が働いています。


自分と別れたあと、元カノに変なことをしてほしくない、という思いもありますが、元カノがどんな恋愛をするのか気になる、という思いも同時に動いています。


そのため、別れても元カノのことは常に把握しておきたい、と考えているのです。

あなたのSNSをチェックしていたり、共通の友人にあなたの様子を聞いたりしていたら、元彼はあなたが別れたあとも変わっていないことを望んでいるのかもしれません。


場合によっては、直接あなたに連絡してくることもありえます。

もし、元彼があなたの情報をまわりにたずねていたり、直接連絡してきたりした場合は、復縁できるチャンスかもしれません。


元彼と別れてからあなたが変化したことをアピールすることで、元彼はあなたをまた手に入れたいと思い、元彼からあなたにアプローチしてくる可能性があります。

8:別れても正常の心理状況を装っている

一度は好きになった相手なので、彼女と別れて傷つくのは元彼も同じです。

けれど、別れたあとに元彼が、まるで何も気にしていないかのように見えることはありませんか。


こんな元彼の姿を見ると、私だけが彼のことを思っていたのではないか、と悲しくなってしまいますよね。

別れたことを何も気にしていないような元彼の態度を見て、復縁を諦めようとする人もいるかもしれません。


でも、大丈夫です。

あなたと同じように、元彼も心理状態はボロボロです。


男性は、悲しいことやつらいことがあっても、何もなかったかのように普通に振る舞うことがカッコいいと思っている傾向があります。


どんな心理状況でも、男性はあまり感情を外に出さないように気をつけていることが多いです。

別れたあとの元彼の態度は、あまり深く気にしないようにしましょう。

9:元カノは自分のことをずっと好きだと思っている

もちろん、男性全員に当てはまるわけではないですが、心理的に男性は過去に自分に対して好意をもってくれた女性は、今でも自分のことを好きだと思っているだろう、という根拠のない自信をもっていることが多いです。


風俗の女性に本気でのめり込んだり、元カノに対してストーカー好意をしてしまったりする男性がいるのは、この根拠のない自信が悪い方向へ向かってしまったもののあらわれです。


元カノが別れたあとも自分に少しでも優しくしてくれたら、元カノはまだ自分に未練があるのではないか、と男性は心理的に解釈します。

復縁したいと考えている場合はそのままアタックして復縁につなげるのもありですが、あなたが元彼のことをもう何とも思っていない場合は、思わぬ誤解を産んでしまうおそれがあります。


もしあなたが復縁を望んでいない場合は、別れたあとに元彼と接する場合はいらぬ誤解を生まないよう、十分気をつけましょう。


また、なかには自分が都合のいい時にすぐ会える女性を確保しておきたい、という考えをもっている男性もいます。


別れたにも関わらず、ふたりきりで何度も元彼と会っている場合、元彼は新しい彼女ができるまで、あなたのことをキープしているだけ、の可能性も出てきます。


別れてもなお、自分のことを好きでいてくれる元カノだったら、自分の都合のいいときにいつでも会ってくれるだろう、という少し歪んだ心理状況で元彼はあなたと会っているのかもしれません。


別れてからも、元彼と会うのは決して悪いことではありません。

恋人関係から友達関係に戻るカップルはたくさんいます。


しかし、別れたあとにあなたが元彼と会い続ける関係であっても

  • 元彼が忙しいときは自分に会う時間を作ってくれない
  • 会う約束を破っても、元彼は埋め合わせをしない
  • 会ったら他の女性の話をしてくる



など、元彼があなたに見せる態度に誠実さを感じられない場合、残念ながら元彼はあなたとの復縁を考えていない可能性が高いです。

10:元カノから連絡があると、自分に未練があるのではないかと疑う

9番でもお話したとおり、付き合ったことのあるあなたが別れたあとも元彼に好意的な態度をとると、元彼はあなたが自分に未練がある、と解釈してしまいます


比較的に男性は女性よりも過去の恋愛を引きずることが多いため、同じように女性も過去の恋愛を引きずっているだろう、と考えています。


そのため、別れたあとも、「元カノは今でも自分のことを好きだろう」と考える人が多いのです。

男性から女性を振った場合は、特にこの心理状況である傾向が強く、元カノはいつまでも自分に未練があると思っています。


あなたが元彼に対して、もうそんな気持ちはもっていなくても、連絡をしても元彼から返事がなかったり、そっけない返事だったりした場合は、これが原因である可能性が高いでしょう。


こうした複雑な心理状況であるにも関わらず、反対に元カノに新しい男性がいる様子を感じたら、「自分のことはもう何とも思っていないんだ」と落ち込むことが多いのも男性の特徴です。

11:元カノのことを気にしているとバレたくない

先ほどお伝えしたように、別れたあと、元彼もあなたのことを気にかけている可能性はとても高いです。


しかし、元彼は自分があなた(元カノ)のことをまだ気にしていることは、誰にも知られたくないと思っている可能性が高いです。


特にあなたには自分の思いを知られたくないと思っているでしょう。

あなたに自分の思いを知られてしまうと、まるで自分があなたのことを気にして追いかけているような気分になってしまいます。


基本的に、男性はプライドが高いことが多いので、「自分の立場が相手よりも下になる」ことを避ける傾向があります。

あなたのSNSやブログをチェックしていたとしても、「自分は見ていない」と嘘をつく場合もあるかもしれません。

12:別れて時間が経つと元カノに対する態度が和らぐ

交際を始める前も当てはまることですが、男性は手に入れたいものがあると手に入れるまで熱を上げていく傾向があります。


手に入れることができたら、いったんその熱はおさまります。

付き合ったあとに今までよりも男性から連絡が減ることなどがあれば、この熱が下がった期間と考えられます。


付き合うときだけはなく、別れるときにも人はエネルギーを使うものです。


あなたが元彼と復縁したいと思っていても、別れて以降は元彼の態度が以前よりも冷たくなってしまい

「復縁できる可能性は低いかも…」

と、諦めてしまった経験はありませんか。


別れた直後の元彼の態度が冷たくなる原因は、元彼があなたのことを嫌いになったからではありません。


別れる、という行動を起こすまでに元彼はエネルギーを使っているので、別れた直後はその熱が下がり、元カノに対して一番冷たく接しやすい時期になるのです。


あなたとの復縁を望んでいないから、あなたに冷たく接しているわけでは決してありません。

時間が経てば、元彼のあなたに対する態度もまた付き合う以前のような態度に戻ることは大いにありえます。


元彼と復縁するために、自分から元彼にアプローチをする場合は、別れた直後は控え、アプローチをする時期をしっかり見極めると、復縁を成功に導く効果は高まりますよ。

13:元カノに冷たく接することで気持ちを表しているつもりになっている

自分の気持ちを示す場合、男性は女性よりも言葉ではなく態度に表すことが多いです。


もし、別れたあとにあなたが元彼にメッセージを送っても元彼から返信がなく、既読スルーされたら、それは「今はあなたに返事をする気はない」ということ


また、あなたが元彼に会いたいと伝えても、元彼が会ってくれない場合は「今はあなたに会いたくない」という気持ちがあると考えられます。


しかし、先ほどもお伝えしたように“元彼が冷たい=元彼はあなたを嫌っている”というわけではありません

復縁できる可能性はゼロではないのです。


元彼から返事が来ないから自分は嫌われている、と決め付けるのではなく、元彼の言動から出来る限り今の元彼の心理状況を考えてあげましょう。


そのうえで、元彼の負担にならないよう、対応してあげることが大切です。

14:自分の気持ちを読みとってくれると嬉しい

多くの男性は、自分の行動の意図を理解してもらえることに喜びを感じます

そのため、元彼の言動の意図を読みとってあげると、ぐっと復縁に近づけるはずです。


心理的に、男性は母親がもつ母性をもつ女性にひかれるといわれています。

自分の気持ちを読みとってくれる女性は母親のように自分のことを理解してくれると感じ、男性は一気に信頼感をもつでしょう。


信頼感を抱くと同時に、気持ちもひかれていく可能性はとても高いです。

元彼との復縁を目指しているのなら、出来る限り元彼の言動の意図を読みとってあげましょう。


反対に、元彼の意図と反対の行動をするのは絶対に避けましょう。

あなたに対して元彼がマイナスのイメージをもってしまったら、復縁から遠ざかってしまうおそれがあります。

15:男性も「復縁したい」と思うことがある

一般的に、男性は過去の思い出を大切にする傾向があります。

思い出のひとつひとつを大切にしていることが多いため、時間が経っても覚えていることが多いです。


そのため、元彼と復縁したい場合、あえて別れてから少し時間をおいて、元彼の方からあなたを思い出してもらう、という方法もあります。


体調を崩したときや現在の生活に不満を感じているとき、心理的に誰かの温もりを感じていたいときなどに男性は復縁を意識し出します。


復縁を意識し出したら、元彼はあなたと会ってくれる可能性が高いです。

  • 元彼から会おうと誘ってきた場合
  • 元彼と会ったときに元彼の態度が優しい場合
  • 元彼があなたの恋愛事情を気にしている場合


元彼にこういった特徴がみられた場合、元彼はあなたと復縁したいと思っているはずです。

別れたあと、あなたに新しい交際相手がいるのか気にしているなら、元彼は高確率であなたと復縁したいと思っているといえます。

16:心理的に元カノに連絡をとりたくなるときがある

男性も女性も、以前の交際相手に連絡したくなることがあります。

  • 元カノの今の状況を知りたいとき
  • 自分と別れたあと、元カノが成長したと知ったとき
  • 別れてから時間が経ち、「別れたい」という気持ちが落ち着いたとき




この3つの心理状況のときに、男性は元カノに連絡したくなることが多いです。


はやく復縁したいという思いで自分から元彼に連絡をしたくても、あえて我慢して元彼から連絡をくることを待っていたほうが、復縁できる見込みはあります

17:積極的に復縁を迫ってくる元カノはNG

自分は好意をもっていないにも関わらず、どんどん迫られるとときめくどころか引いてしまいますよね。

それは、女性も男性も同じこと。


何とも思っていない相手にしつこく迫ってこられるのは、迷惑でしかありません。

男性は心理的に感情よりも理論で考える人が多いです。


なので、あまりに積極的に復縁を迫ってくる女性には恐怖を感じることも少なくありません。


元彼が拒んでいるにも関わらず、めげずに復縁したいことをアピールし続けていると、事態は好転するどころか元彼のあなたに対する印象が下がってしまうだけになってしまいます。


復縁を目指すなら、しつこく元彼にアピールするのは避けましょう。

18:元カノに新しい男の存在は感じたくない

先ほどお伝えしたとおり、元彼は別れた相手が「まだ自分に未練を感じている」という自信をもっています。


それなのに、あなたに新しい相手がいる様子を耳にすると、元彼はショックを受けます。

ショックを受けることで、「自分の元カノがとられた」という悔しさも感じることになります。


元彼の中で悔しさは日に日に増していく可能性は高く、あなたに他の男ではなく、もう一度自分のことを見てほしい、と思うようになります。

すると、元彼の方からあなたに復縁をもちかけてくる可能性が出てきます。

19:男性は思い出を美化しがち

男性の心理的な特徴として、時間が経つと悪い印象よりもいい印象を覚えている、というものがあります。

時間の経過とともに、相手に抱いていた悪い印象は薄れていってしまうのです。


もし、あなたと元彼が大喧嘩をして別れてしまったり、別れたときにひどい印象を元彼に与えてしまったりしていても、時間が経ってしまえば、元彼はそんなに悪い印象をもっていない可能性があります。


時間が経ち、元彼のあなたに対する悪い記憶が薄れた頃に再会すれば、あなたの印象を好印象に塗り替えることが十分可能です。


さらに、一緒に楽しい時間を過ごすことができれば、元彼に「あなたといると楽しい」という印象を植えつけることができます。

元彼はあなたとの楽しかった頃を思い出すようになり、復縁を考え始めることになります。

20:改めて元カノのよさを感じる

先ほどお伝えしたように、男性は別れてから時間が経つほど、元カノとのいい思い出を思い出すようになります。


別れてしばらく時間が経ってから新しい女性と出会った場合、元彼はあなたとその新しい女性を無意識のうちに比べ始めます。


別れてしばらく会わずにいると、元彼の中であなたとのいい思い出ばかり残っている可能性は高いです。


元彼の中であなたのいい思い出ばかり思い出されているとしたら、新しい女性とあなたを比較して、あなたのよさを恋しくなってくるはずです。


あなたを恋しくなる気持ちが増えていけば、復縁したいと気持ちが動き、元彼から連絡がくる可能性があります。

21:元彼に「一緒にいたい」と思わせると復縁に効果的

男性が女性に対し、「付き合いたい」と思っている場合、単純にいえば、「あの女性と一緒の時間を過ごしたい」と思っていることと同じです。


「あなたの見た目が自分好みである」「あなたとは価値観があって話していて楽しい」

など、理由はいろいろありますが、男性が「一緒にいたい」と思う女性になることが重要です。


初めて付き合う場合はもちろん、復縁する場合も当てはまります。

たとえ別れてしまっても、一度付き合ったのだから元彼はあなたと「一緒にいたい」と思っていたのです。


自分の欠点や別れた理由を見つめ直して自分磨きをしたり、元彼にほめられたことをスキルアップしてアピールしたりすると、元彼はまたあなたと「一緒にいたい」と思い始める可能性は高いでしょう。


復縁へつながる大きな一歩です。

22:元カノに対して諦めを感じている

心理的に男性は付き合っている彼女の嫌なところを見つけてしまうと、しばらく我慢して彼女を見極めています。


そして、しばらくたっても「彼女の嫌なところは改善されそうにない」と判断すると、男性は別れを切り出してくる可能性があります。


「欠点が改善されそうにない」と思って彼女に別れを切り出した場合、別れたあとに彼女の欠点が改善される、とは男性は思っていません。


そのため、別れ話を彼女に切り出したとき、彼女がどんなに反論してもほとんど効果はありません。

彼女に対して諦めを感じてしまったら、「別れる」という決断をやめる男性はほとんどいないでしょう。


しかし、自分が下した決断を簡単には変えない、この男性ならではの心理を逆手にとって、復縁への可能性につなげることができます。

23:元カノの欠点が改善されていると見直す

直前にお伝えしたように、「彼女の欠点が改善されそうにない」という理由で男性から別れを切り出した場合、元彼は、あなたは変わらない、成長していないと思い込んでいます。


そう思っている心理状況から、もし、別れたあとにあなたの欠点が改善されていたら、元彼はあなたのことを大きく見直します。


あなたを見直したら、あなたに対する元彼の態度は大きく変わる可能性があります。

努力してダイエットしたり、見た目をきれいに整えたりすることがひとつの例です。


元彼に久しぶりに会ってあなたが変わったことを見せれば、今まで途絶えていた連絡が元彼から毎日のようにくるかもしれません。


「逃した魚は大きい」と元彼に思わせるために努力することは、復縁へつなげるだけではなく、あなた自身の成長にもつながります。


復縁とあなた自身の成長、どちらも達成できるように励みましょう。

24:自分のことを勝手にまわりに話されるのは好まない

一般的に、女性は自分に起きた出来事や自分の気持ちを友達に話して共感してもらうことを好みますが、男性は逆です。

男性は秘密主義で、自分のことはあまりまわりに話したがらない傾向があります。


男性が秘密主義な心理的傾向が強いのは、前半でお伝えした、男性がプライドを強くもっている、という理由が大きいです。

プライドが強いため、男性はあまり人に自分の弱みを見せたくないのです。


もし、彼女が自分のことをまわりの人々に話していると知ったら、自分の恥ずかしい部分が知られてしまったような気がして、男性はあまりいい気持ちではないでしょう。


別れたあと、誰かに復縁の相談をしたい、と思う人はたくさんいます。


しかし、誰かに元彼との復縁について相談するなら、相談していることは元彼にはバレないよう、気をつけることをおすすめします。

25:別れてひとりになると思わぬ行動をとることがある

今までずっと一緒にいた彼女と別れると、男性も喪失感を感じます。


彼女と別れた直後は、男性の心理は別れた開放感で満たされていますが、時間が経つと徐々に彼女がいなくなった寂しさを実感していきます。


彼女がいなくなった寂しさを実感していくタイミングで、別れたことを後悔する男性は少なくありません。

別れたことを後悔するあまり、彼女を失った喪失感で心に穴が開いてしまう男性もいます。


その穴を埋めようともがくあまり、男性はさまざまな行動をとります。

  • 今まで以上に仕事に打ち込む
  • あえてたくさんの女の子と遊びまわる
  • 趣味に没頭する

など、なかには女性には理解できない行動をとることもあります。


あなたが復縁したいと思っていても、元彼が何か恋愛以外のことに夢中になっているように見えたら、元彼の邪魔をしたくない、と復縁を諦めてしまうかもしれません。


また、元彼が別れたあとに多くの女の子と遊んでいることを知ったら、あなたは幻滅して復縁を諦めてしまうかもしれません。

しかし、それは元彼があなたと別れたことで生じた心の穴を埋めるためにとっている行動の可能性があります。

26:別れても元カノと友達関係になりたい

一度恋人関係にあった男女の場合、別れたあともお互いのことを理解しあえるいい友人関係を結ぶパターンは多いです。

別れたあとも、元彼と連絡をとりあったり会ったりしている人もいます。


しかし、今までどおり仲のいい関係であっても、元彼はあなたとの復縁を考えているわけではない可能性があります。

元彼はあなたのことをいい友達として見ている可能性が高いのです。


元彼があなたを完全に友達として見ている場合の特徴は、あなたとのやりとりの中で駆け引きをする気配がないこと。


あなたと復縁したいという意思が元彼からあまり感じられないにも関わらず、元彼から変わらず連絡がくる場合は、あなたは元彼からいい友達だと認識されているのかもしれません。

27:友達関係に戻ったがゆえに誘いを断りづらい

「恋人関係ではなく、友達の関係に戻ろう」

こんな風に男性の方から別れを切り出すこともありますよね。


実はこの場合、自分から「友達関係に戻ろう」と言ったのだから、自分は元カノに冷たく接することはできない、と心理的に感じている男性は多いです。


別れたのだから内心会いたくはないけれど、元カノに声をかけられたら誘いに乗らなければいけない、と無理して付き合っている男性もなかにはいます。


そんな心理状況なので、元カノに会っていても、そっけない態度や冷たい素振りをとってしまうことがあります。

復縁を目指していても元彼がそのような態度をとっていたら、正直なところ、復縁できる可能性は低いかもしれません。


元彼が自分の誘いを断りづらくて仕方なく会ってくれているように感じたら、一度あなたから少し元彼とは距離を置いたほうがいいでしょう。


一度距離を置くことで、元彼は仕方なくあなたと会うのではなく、あなたと会いたいという思いから、元彼のほうから連絡がくる可能性が出てきます。

そうすると、徐々に復縁が見えてくるはずです。


あわせて読みたい
本当に復縁して大丈夫?元カレとの復縁に迷ったときの判断基準とは? 元カレのことがまだ好きだけど、復縁ってうまくいくものなの? 元カレからよりを戻そうと言われたけど、本当に彼を信じて大丈夫だろうか 大好きだった彼と別れたあと、...

元彼と復縁するために使えるテクニック

別れたあとの男性の心理状況について、参考になりましたか。

あなたが復縁したいと考えている元彼はどういう心理状況が当てはまるか、チェックしてみてくださいね。


「元彼と復縁したいけど、どう動けばいいのかわからない」

ここからは、そんな復縁の悩みを抱えている方におすすめの復縁心理学的テクニックを紹介していきます。


「心理学って名前を聞くと、なんだか簡単には実行できない気がする…」

そう感じている方もいるかもしれません。


しかし、心理学という名前がついていても、実は少しコツをつかめば、誰でも実行していくことができます。


心理学の中でも、今回は特に簡単な心理学を紹介していくので、安心してください。

元彼との復縁で悩んでいる方は、ぜひ挑戦してみてください。

コミットメントと一貫性

「自分が言ったことは絶対に守る、一貫性のある人でいたい」

「約束はちゃんと守る人でいたい」


「コミットメントと一貫性」とは、そんな人の心理を利用して行うテクニックです。

『人に一度約束をさせることで、(約束をした人に)一貫した行動をとらせる』


簡単にいえば、これを行うことです。

例をひとつ挙げます。


「外見だけで人を選んだり判断したりする人は好きじゃない」と言ったあと、あなた好みのルックスの男性が現れても、「あの人かっこいい!」とは大きな声で言えなくなる…


自分自身の発言に、矛盾をうみだすことはできないのです。


もし、あなたが復縁したいと考えている元彼が嘘を許せない人だったり、責任感がとても強い人だったりするならば、「コミットメントと一貫性」はとても効果があるテクニックといえます。

「コミットメントと一貫性」の利用例

あなたが元彼との復縁に向けて行動する場合、「コミットメントと一貫性」を活用するのもひとつの手段です。

「コミットメントと一貫性」を元彼との復縁に向けて活用するなら、元彼から次のような言葉を言ってもらえるよう働きかけましょう。


「別れたけれど、また一緒に遊ぼう」

「これからは友達に戻って、前のように連絡をとりあおう」


このような言葉を元彼から引き出すことができれば、とても効果的です。


さらに効果を上げるため、元彼があなたに言ったことが証拠に残るよう、メールやLINEのメッセージなど文章を送って元彼に返信してもらうことがおすすめです。

「コミットメントと一貫性」を使うときの注意点

元彼との復縁に向けて「コミットメントと一貫性」を活用する場合、注意点がひとつあります。

それは、元彼に無理やり言葉を言わせても効果がない、ということです。


復縁したい思いが強すぎて、「復縁してくれないなら死んじゃう!」などと元彼を脅して無理やり言葉を言わせても、あまり意味はありません。


復縁に向けての効果がなくなるどころか、元彼のあなたに対する印象がとても悪くなってしまいます。

また、脅してまで元彼に無理やり言葉を言わせると、元彼を怒らせてしまう可能性も出てきます。


怒らせてしまうと復縁どころか、今後連絡をとるのも難しくなります

そうならないためにも、元彼には無理やり言葉を言わせないようにしましょう。

ザイオンス効果

「ザイオンス効果」とは、同じものや人に接する回数が増えれば増えるほど、そのものや人に対して好印象を抱きやすくなる、という効果のことです。


テレビのコマーシャルでよく耳にしているメロディーを気づかない間に口ずさんでいた、なんていう経験はありませんか。

また、コマーシャルで記憶に残っている商品を実際にお店で目にしたら、思わず買ってしまったことはありませんか。


これが「ザイオンス効果」の例です。

たとえ期間が短くても、何度も相手に接することで、相手にいい印象をもってもらえ安くなります。

復縁に向けてザイオンス効果を使う方法

元彼との復縁に向けてザイオンス効果を実際に使用する場合、一度きりではなく、何度も回数を重ねることが重要です。


  • 元彼と会える時間があっても、あえて短い時間を過ごす
  • (元彼と学校や職場が同じ場合)偶然を装って元彼とすれ違うことができるルートを使う
  • 元彼と連絡をとりあっていてもやりとりは最小限で終わらせる



など、復縁に向けてこのようにザイオンス効果を使っていきましょう。

ザイオンス効果を使うときの注意点

元彼に対してザイオンス効果を使う場合、とにかく何度も元彼に接触することが大切です。

また、注意しなければならないのは、このときに「短い時間」で接触すること


復縁したいと思っているのだから、元彼と会えたら嬉しくてついつい一緒に長い時間を過ごしたい、と思ってしまうかもしれません。


しかし、それは危険です。


元彼があなたとの再会を気まずく感じている可能性はゼロではないため、あなたとの再会は元彼にとって苦痛になっているかもしれないからです。


元彼との復縁を成功させるために何より大切なのは、元彼に好印象をもってもらうことです。

元彼に好印象をもってもらうためにも、気持ちは少し抑えて、短い時間で何度も接触できるように頑張りましょう。

好意の返報性

「好意の返報性」は、復縁に使える心理テクニックのひとつです。

人から何かをもらったり、何かしてもらったりした場合、「お礼にお返しをしなければいけない」という気持ちになることがありますよね。


「好意の返報性」は、その「返報性の原理」を応用した復縁に使える心理テクニックです。

返報性とは、そもそも「嫌なことをされたら仕返しする」という気持ちが含まれています。


しかし、「好意の返報性」は「好意を伝えて相手に好意を返してもらう」ということに限定しているため、復縁の心理テクニックとして利用できます。

「好意の返報性」の使用例

復縁に向けて元彼に「好意の返報性」を利用するなら、積極的に元彼のことを褒めたり、元彼を特別扱いしたりすると、効果が高いです。


「綺麗になったね」「可愛くなったね」


こんなことを人に言われて嬉しくなったことはありませんか。

褒められると、褒めてくれた相手にいい印象を抱くことは多いですよね。


復縁したい元彼には好意的な姿を見せると、元彼にいい印象を抱いてもらいやすくなります。



「誰でもいいけど、あなたが一番暇そうだからこの仕事をやってほしい」と頼まれるよりも、「あなたが一番丁寧だからこの仕事をぜひお願いしたい」と頼まれたほうが、やる気が出て、頼まれた仕事を頑張ろうと思えますよね。


これと同じで、復縁に向けてテクニックを使う場合も、元彼を特別扱いすると効果が高まります。


「あなた(元彼)にしか相談できないことがある」

「あなた(元彼)と過ごす時間が一番楽しい」

など、元彼を特別扱いして、いい印象を抱いてもらいましょう。

そうすると、復縁に一歩近づけます。

「好意の返報性」を利用する場合の注意点

ひとつ気をつけてほしいことがあります。


それは、好意を伝えること=告白すること、ではないということ。

告白をすることは、相手にわかりやすくあなたの好意を伝える方法です。


しかし、復縁を目指している場合、いきなり元彼に告白してしまうと、元彼が面食らってあなたのことを完全に拒絶してしまうおそれがあります。


元彼がまだ完全にはあなたに心を開いていない状態だったり、恋愛をする気になっていなかったりする場合は、好意を伝えてもあまり効果はないでしょう。


復縁を目指している場合は、元彼に「もしかして自分のことを好きなのかもしれない」とあなたが元彼に好意を抱いていることを匂わせる程度にとどめることが大切です。

ウィンザー効果

「ウィンザー効果」とは、第三者から伝わった情報に信憑性を強く感じ、その情報の印象が強く心に残る、という心理効果のことです。

自分で自分のことを「かっこよくて親切な男性」と話している男性がいても、あまり信用はできませんよね。


しかし、まわりの人々が「あの人はかっこよくて親切な男性」だと話していたら、その男性のことを気になってくるのではないでしょうか。


これを「ウィンザー効果」といいます。

この「ウィンザー効果」を元彼との復縁に利用すると、元彼の中のあなたの印象をよくし、以前のあなたの悪い印象をなくすことができる、という効果があります。

「ウィンザー効果」の使用例

元彼との復縁に向けてウィンザー効果を使用する場合、以下のような方法が効果的です。


  • 元彼とつながっているSNSに自分の写真を載せて、たくさん反応(いいねやコメント)をもらう
  • 元彼とあなたの共通の友達にあなたが変わったことを元彼に伝えてもらう




復縁に向けてウィンザー効果をうまく使うには、元彼とあなたの共通の知人や全く関係のない第三者にあなたのことを評価してもらうことがポイントです。

「ウィンザー効果」を利用する場合の注意点

ウィンザー効果は、「人に頼んで自分のいい評価をつけてもらっているわけではない」ということが大切です。

人に頼んで元彼にあなたのことをアピールしてもらったり、「いい評価をもらいたいから」という理由でSNSに写真や文章を投稿したりすることもあるかもしれません。


しかし、その意図が元彼に伝わってしまわないよう、気をつけましょう。

復縁に向けてウィンザー効果を使う前に、まわりの人々が「あなたの印象がよくなった」と思えるほどの変化ができていると、より効果的なのでおすすめです。

オペラント条件付け

オペラント条件付けとは、「自分の行動が相手の行動にこう働く」ということを相手に悟らせ、相手の行動の頻度をコントロールする方法です。


この「オペラント条件付け」は復縁に有効なテクニックのひとつです。

仕事を頑張ってボーナスをもらえたら、「また次も頑張ろう!」とやる気が出てきますよね。


一方、どんなに仕事を頑張っていても結果につながらず給料が上がらないままだったら、仕事にやる気がなくなっていってしまいます。


こんな風に相手の心理に少し刺激を与えることで、相手の行動をコントールすることが可能になります。

これが「オペラント条件付け」です。

「オペラント条件付け」の使用例

元彼との復縁に向けて「オペラント条件付け」を利用するなら、積極的に元彼をいい気分にさせるのが一番効果的です。


  • 元彼が少しでも連絡をくれたらきちんとお礼をいう
  • 元彼と遊びに行けた場合、喜びを全身で表す
  • あなた(元彼)としかこんな話はできない、と伝える



など、なるべくわかりやすく元彼をいい気分にさせるように心がけましょう。

「オペラント条件付け」を利用することで、復縁に少しずつ近づくことができます。

「オペラント条件付け」を利用する場合の注意点

「オペラント条件付け」は、少しの頻度で効果が出るものではありません。

1度や2度で効果が出るものではないため、焦らず元彼にアプローチをしていきましょう。


焦って空回りしてしまったら、せっかく復縁に向けて努力していても、水の泡になってしまう可能性があります。

『「オペラント条件付け」の効果がでるには時間がかかる』ということをしっかり頭に留めて、気長に続けていくことが大切です。

ゲインロス効果

「ゲインロス効果」とは、ギャップを見せて元彼の関心を引き付けて、あなたのイメージをひっくり返すという復縁テクニックです。

自分がもっているイメージとは正反対の一面を目にしたら、人は大きな驚きを感じます。


また、そのギャップが大きければ大きいほど、強く興味を抱きます。

元彼があなたに抱いているイメージを覆すべく、いいギャップを元彼に見せつけましょう。

「ゲインロス効果」の使用例

元彼との復縁に「ゲインロス効果」を利用する場合、付き合っていた頃とは変化したあなたを元彼に見せつけてアピールすると、とても効果的です。


変化させるのは外見だけではなく、内面を変化させるのも十分効果があります。

もし、あなたが付き合っているときに元彼に毎日連絡をして少し束縛気味だったなら、元彼はあなたのことを「愛が重い彼女」だと感じていた可能性があります。


しかし、別れてからその態度を改め、サバサバとした態度で元彼に接すれば、それだけで元彼は驚きます。


そして、元彼はあなたが変化した理由を知りたくなるでしょう。

ただ、この変化は“いい変化”であることに限ります。

「ゲインロス効果」を使用する場合の注意点

先ほど、ゲインロス効果は、”いい変化”であることに限る、とお話ししました。


なぜ”いい変化”に限るのか、という理由は、いい印象しか知らなかった元彼に悪い印象のギャップを見せてしまうと、「悪い印象が本性なのか」と元彼を警戒させてしまうからです。


復縁をするためには元彼にあなたの好印象を与えることが大切です。

元彼を失望させてしまっては意味がありません。


復縁を目指すためにゲインロス効果を使おうと考えているなら、「悪い印象からいい印象に変えること」を徹底しましょう。

ミラーリング

「ミラーリング」とは、簡単にいうと相手の真似をすること

「人間は自分と似ている人に親しみをもつ」という心理テクニックを利用したテクニックです。


この「ミラーリング」を利用して、わざと相手と似ている動きをすると、相手に親しみをもたせることができるようになります。


家族や仲のいい友人が、無意識のうちに同じような動きをすることがありますよね。

この場合は気が合っているから自然と同じような動きになっているのです。


「ミラーリング」を利用して気になる相手と似た行動をすると、「気が合っているから同じような動きをしている」と相手を錯覚させることができます。

その結果、相手の意識をあなたに向けることができるのです。

「ミラーリング」の使用例

元彼と復縁したくて「ミラーリング」を利用するなら、元彼と会ったときの元彼の行動にあなたが合わせるのがとても効果的です。


  • 元彼が髪を整えたら自分も髪を気にする
  • 元彼が飲みものを飲んだら自分も飲みものを飲む
  • 元彼と同じタイミングで笑う
  • 元彼の歩調に合わせる

など、自然に合わせるよう心がけましょう。

「ミラーリング」を使用する場合の注意点

元彼との復縁に向けて「ミラーリング」を使用する場合、絶対に気をつけないと行けないことがあります。


それは、「わざと元彼の行動を真似していることを元彼に気づかれないようにすること」です。

気づかれてしまうと、元彼が不快に思ってしまう可能性があります。


元彼を不愉快にしてしまうと、せっかく復縁に向けて努力していたことが無駄になってしまいます。

不自然な振る舞いにならないように気をつけることが大切です。

カタルシス効果

「カタルシス効果」とは、相手が抱えている不安や愚痴を吐き出させることで、相手に安心感を抱いてもらい、不安や愚痴を聞いてあげた自分に対する好感度を上げる、という復縁に向けた心理テクニックのひとつです。


一般的に、人は自分のネガティブな気持ちを受け止めてくれる人に信頼感を抱きます。

復縁をうまく進めるには、元彼と信頼関係を再構築することが必要です。


カタルシス効果は、まさに適切な心理テクニックです。

「カタルシス効果」の使用例

カタルシス効果を利用するなら、元彼と話をするときに生活の中での不満や愚痴を聞き出していきましょう。


元彼が忙しい日々を過ごしていることを前提にあなたから元彼に声をかけると、自然に聞き出しやすくなります。


元彼を気づかいながら、質問をしてみましょう。

「カタルシス効果」を使用する場合の注意点

カタルシス効果を利用すると、元彼はあなたに心を開いて不満や愚痴を話し始めます。

すると、元彼は話が止まらなくなり、あなたが疲れてしまうおそれがあります。


あなたから話を終わらせようとすると、元彼はガッカリしてしまいます。

復縁を目指すためにも、不満を聞く準備をしっかり行ってからカタルシス効果を使用するのがおすすめです。

ランチョンテクニック

「ランチョンテクニック」は、「一緒に食事をすると相手は心を開きやすい」という人間の心理を利用し、デートで食事に行ったらうまく進みやすい、という復縁向けの心理テクニックです。


人間の三大欲求には「食欲」が含まれています。

食事をしていると、人間はその「食欲」が満たされるため、心理的にリラックスした状態になります。


リラックスした状態で一緒にいる人には親しみを感じやすいもの。

そのため、いいコミュニケーションをとることができます。

「ランチョンテクニック」の使用例

「ランチョンテクニック」は、気になる相手と食事をする、というテクニックです。


元彼との復縁に向けて「ランチョンテクニック」を使うなら、やり方はいたって簡単です。

そのテクニックとは、元彼を食事に誘うこと。


元彼の好物があるお店に誘ったり、食事以外の約束をして会ったあとに「一緒にご飯を食べよう」と誘ったりすることがおすすめです。

「ランチョンテクニック」を使用する場合の注意点

「ランチョンテクニック」は、「美味しいものを食べると人は気分がよくなる」という心理を利用した心理テクニックです。


そのため、せっかく気になる相手とご飯に行っても、ご飯が美味しくなかったり相手が好きな食べものではなかったりしたらあまり効果はありません


元彼に「ランチョンテクニック」を利用するなら、事前に元彼の好きな食べものや行く予定のお店の情報をチェックしておきましょう。


あわせて読みたい
【電話占いで復縁】当たる!人気の理由やおすすめの先生を紹介*口コミあり 近年、いつでもどこでも利用できる気軽さから注目を集めている電話占い。 電話占いを利用すれば、恋愛関係や仕事関係、対人関係など、さまざまな相談をすることができま...

心理テクニックを使って元彼との復縁を実現するために行うべきこと

あなたと同じように元彼もあなたとの復縁を望んでいるなら、少し復縁に向けてのテクニックを実践するだけで元彼から告白してもらえるかもしれません。

しかし、別れてもお互いに連絡をとりあう関係であっても、元彼は復縁を考えていない可能性だってあります。

本気で復縁したいなら、元彼に強く「復縁したい」と思ってもらえることが重要なのです。

元彼に強く「復縁したい」と思ってもらうために意識するべきことを次に紹介していきます。

別れた直後は連絡をしない

まず、別れた直後は元彼に連絡をしないようにすること


別れてもしつこく連絡すると、「面倒くさい」と元彼に避けられてしまう可能性があります。

着信拒否されたりSNSをブロックされたりしてしまうと、一気に復縁が難しくなってしまいます。

あくまでも友達として付き合う

復縁したいと思っていたら、つい「また恋人関係に戻りたい」という気持ちが先走って焦ってしまうかもしれません。


しかし、復縁に大切なのは、”はじめから関係を築き直す”ということ

はやる気持ちをぐっと我慢して、友達関係から始めていきましょう。

元彼に変化した自分を見せる

別れてしまったのだから、付き合っている頃と全く同じ姿のままだったら元彼にまた好意をもってもらうのは難しいでしょう。



元彼と復縁したいなら、「変化した姿を元彼に見せること」が一番の鍵です。

先ほどの元彼の心理状況でお伝えしたように、別れても元彼は元カノであるあなたのことが気になっています。


そのため、別れてからあなたが付き合っていた頃よりも魅力的になったことを知れば、元彼はあなたのことがより気になりだします。


元彼に会う機会をつくったら、付き合っていた頃よりも見た目に気をつけたり、以前よりも元彼を気づかう姿を見せたりしましょう。

自分磨きを怠らないことが大切です。

簡単に体は許さない

別れたあとに元彼があなたとの体の関係を求めてきても、許してはいけません。

元彼と復縁したいという思いから雰囲気に流されそうになるかもしれませんが、絶対に堪えてください。


正式に付き合っていないのに体の関係をもってしまうと、元彼の中のあなたの価値を下げてしまいます。

ちゃんとした復縁を目指すなら、体の関係はキッパリと断りましょう

元彼に未練があることを気づかれないようにする

あなたが元彼に未練があることを元彼が気づいていたら、元彼はあなたがいつまでも自分のそばにいると思っています。

元彼に「復縁したい」と思ってもらうには、元彼にあなたがいなくて寂しい、という寂しさを感じさせることが必要です。


別れたあとにしっかり立ち直り、自分はもう元彼がいなくても大丈夫、といった様子を表して、元彼に追いかけてもらうようにしましょう。

自分の時間をしっかりもつ

自分の好きなことをする時間をつくり、自分の時間を充実させると、あなた自身を磨くことができます。


新しい趣味を探したり、積極的にいろいろな人と交流したりしてあなたの世界を広げていくこと

自分の時間を充実させることで、外見も内面もどんどん魅力的になっていきます。


あなたが魅力的になっていることを知ると、元彼は好印象に感じ、あなたのことを気になり始めます。

自分の時間を充実させることは元彼に好印象を与えるだけでなく、あなた自身の成長にもつながります。


あわせて読みたい
元カレと復縁したい!LINEで復縁を成功させるとっておきの方法とは? 元カレと復縁したくてLINEを送信! でも、なかなか返事がこなくて何日も未読無視のまま。 もしくは既読にすらならず、「もう復縁は無理なのかな…」と諦めモードになって...

男性の心理を理解して元彼との復縁を目指そう

元彼との復縁に役立つテクニックと男性の心理について、いかがでしたか。


元彼の気持ちがわからなくても、あなたが落ち込む必要は全くありません。

人間は、男性、女性で異なる考えをする生きものなのです。


元彼の心理状況を理解して、うまく復縁テクニックを使っていきましょう。

あなたと元彼がうまく復縁に近づくよう、一歩ずつ進んでいってください。





どうしても復縁したいときに頼れる占い師

あわせて読みたい
復縁するなら電話占い!あなたにおすすめの当たる占い師5選 「自分なりにいろんな努力をしてみたけど、復縁できない」 「このまま彼との関係がおわってしまうなんて、絶対に嫌」 そんな風に悩んでいるなら、占いがおすすめです。 ...

使ってよかった電話占いサイトランキング!

ピュアリは2011年設立以降、会員数は増え続け17万人を突破し、どんどん成長し続けいている人気の電話占いサービス。最大手ということもあり、信頼性があります。さらに、ピュアリにはコンシェルジュサポートサービスもあるので、お客さんの満足度がとても高くなっています。

ピュアリに在籍しているのは厳正なる審査で選ばれた実力の高い占い師ばかり。テレビや雑誌などでも紹介されていて、いま注目の電話占いサービスです。

登録時に、初回10分無料鑑定がついてくるので、この機会にぜひピュアリを試してみてください。

ウィルの特徴といえば、何といっても恋愛相談に特化した占い師が多数在籍していることです。元カレとよりを戻したい、忘れられない人ともう一度会いたいなど、どんな恋愛の相談も成就できるよう親身に相談に乗ってくれます。

ウィルは東京の渋谷などに実店舗もかまえていますが、電話占いのほうがおすすめです。地方に住んでいる人なら、いつでも相談ができますし、さらに!初回の方には3000円分の無料クーポンがもらえるからです。

恋愛や人間関係で辛い…と感じるときは、一度ウィルの電話占いを試してみてください。

カリスは100万件以上の鑑定をして来た実績があり、多くの相談者から人気を得ている電話占いサイトです。

在籍しているのは鑑定の的中率に定評があり、合格率5%のオーディションから選ばれた実力派の占い師ばかり。

恋愛、人間関係、健康など様々な相談に対応できる個性的な占い師がたくさん集まっているので、あなたに合った占い師を見つけることができるでしょう。

今なら、2400円分無料になるので、カリスでお悩み相談をするのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋愛コラムニスト&恋愛コンサルタント。
恋に悩む全ての女性に、少しでも勇気と当たる占いをお届けしたいと思っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents