当たる電話占い【評判のいい7サイト+おすすめ占い師】 click

【別れた彼と復縁したい人必見】あけおめLINEの正しい送り方

  • URLをコピーしました!

元彼との復縁を望んでいるけど、「どうやってアピールした方がいいのか分からない…」「LINEを送るタイミングを迷ってしまう…」などと、思う方もいるでしょう。


そんな方へおすすめするのが、「あけおめLINE」です。

あけおめLINEは、久しぶりに連絡をする友達にも送ることがあります


なので、別れた彼にLINEをしても、不自然に思われることはありません。

また、送るタイミングもある程度分かるため、あなた自身いつ連絡するかを迷う必要がないのです。


今回は、効果的な「あけおめLINE」の方法を、お伝えします。

加えて、クリスマスや初詣のタイミングでの、LINEの送り方もご紹介します。


Contents

あけおめLINEについて

そもそも、「あけおめLINEとは…?」と思う方もいるでしょう。


言葉からおおよその予測はできますが、この「あけおめLINE」とは、簡単に言えば年賀状の代わりになるような、手軽に新年のあいさつができるものです。


LINEを使っている人は多いですし、わざわざ住所を聞く必要もありません


また、あけおめLINEは、簡単にできるだけでなく、普段から連絡を取っていない人に送っても、不自然にはなりません。

あけおめLINEは、手軽に新年のあいさつをすることができる、とても便利な手段です。


あわせて読みたい
【復縁を望むあなたへ】元彼へのバレンタインチョコの贈り物はなし? 恋をしている人にとって、最大級イベントのバレンタイン。 付き合っている相手や、好きな人に思いを伝えるチャンスです。 元彼と復縁を望む方も、「いいきっかけかも!...

元彼へあけおめLINEを送る際の5つの注意点

あけおめLINEは手軽にできる新年の挨拶です。


しかし、いざ元彼に送るとなると「タイミングはいつだろう?」「あけおめだけでいいのかな…」などと疑問が湧いてきますよね。


ここからは、別れてしまった彼にあけおめLINEを送るときに、気をつけた方がいいことを5つお伝えします。

あけおめLINEのタイミング

復縁をするためには、タイミングはとても重要です。

別れた彼にあけおめLINEを送るのは、「年が明けた瞬間がベスト!」と思う方は多いでしょう。


しかし、あけおめLINEを送る1番いいタイミングは「1月1日か1月2日の日中」なのです。


年が明けて、すぐに送りたくなる気持ちは分かります。

1番初めに、彼におめでとうを伝えたいですよね。


ただ、年が明けた瞬間というのは、相手も忙しくしている可能性が高いのです。


例えば、友達と飲みに出掛けていたり、家族で年越しをお祝いしていたりなど、さまざまなケースが考えられます。

なににせよ、「LINEを確認する」には、あまりいいタイミングとはいえないのです。


なので、あけおめLINEを送るタイミングを少しだけずらすことで、彼も集中してあなたのLINEを確認してくれるようになります。


せっかく送るLINEなのであれば、彼にはきちんと読んでほしいですよね。

流し見をして、適当な返信など必要ないですよね。


しっかりとあけおめLINEを確認してもらうためにも、送るタイミングを間違えないように、注意しましょう。

あけおめLINEの内容

あけおめLINEは、ある程度送る内容は決まっています。

とはいっても、どんな内容にするか迷ってしまいますよね。


ここでの注意点として、あけおめLINEでは復縁したい気持ちは、送らないこと。

これをしてしまうと、元彼からの返信がこない可能性があります。


あけおめLINEの目的は、彼にあなたの存在を、思い出してもらうことです。

下手に重たい内容にしてしまうと、元彼も面倒くさいと感じてしまいます。


なので、明るく、サッパリとした内容を送りましょう。


例えば「あけましておめでとう。今年は実家でお正月を過ごしているかな。○○君にとって、いい年になりますように」など、簡潔な内容にしましょう。


「物足りなくないかな…?」と、感じるくらいがちょうどいいのです。


逆に、NGな例として「あけましておめでとう。今年はどう過ごしているのかな?いきなりLINEしてごめんね。そっちがいいなら、また会えると嬉しいな…」などがあげられます。


この文章だと、全体的にネガティブな印象になっています。

「いきなりLINEしてごめんね。」などは、言う必要のないことです。


また、「そっちがいいなら、また会えると嬉しいな…」という言葉は、重い印象を与えてしまいますよね。


あけおめLINEでは、相手に考えさせてしまうような内容は、控えましょう。

受け取った相手が、気分がよくなるような、ポジティブな文章を送ってみましょう。

元彼から返信がきた場合

あけおめLINEを送ったら、意外と普通に返信がきた、というケースはよくあります。

相手からの返信は、あっさりとした内容が多いです。


まずは、返信がきたことを喜びましょう。


復縁したい彼から、返信がきたら、素直に嬉しいですよね。

久しぶりに連絡を取ったのであれば、なおさらです。


しかし、いくら返信が嬉しいからといって、またすぐにあなたからLINEを送らないこと

彼と、会話を続けたい気持ちを抑えてください。


元彼から返信がきたときの、効果的な対応は、「一度これ以上はLINEしない」「スタンプだけで返信する」という方法です。

彼も、返信することに対して、深い意味は込めていないでしょう。


ただ、きちんと返信がきたというのは、あなたのことを迷惑に思っていないということです。

それだけでも、いいとしましょう。


ただ、彼からのLINEの内容によっては、会話を続けていい場合もあります。

しかし、基本的には、会話を広げたい気持ちをこらえて、対応してください。

あけおめLINEに深い意味を込めない

勇気を出して、好きな彼に連絡をするのであれば、当然返信を期待してしまいます。

しかし先ほどもお伝えしたように、このあけおめLINEは、彼にあなたの存在を示すために送ります。


なので、たとえ返信が来なくとも、目標は達成です。

そのときは、返信がなかったとしても、彼はあなたのことを思い出してくれるでしょう。

次の行動を考える

このあけおめLINEは、元彼にあなたを思い出してもらうきっかけです。

ではこのあとは、どのように行動すべきなのでしょうか。


しっかりと、作戦を立てる必要があります。

次の行動を起こす前に、このあけおめLINEは復縁するためのきっかけに過ぎないということを、頭のなかにいれておきましょう。


あわせて読みたい
復縁するなら電話占い!あなたにおすすめの当たる占い師5選 「自分なりにいろんな努力をしてみたけど、復縁できない」 「このまま彼との関係がおわってしまうなんて、絶対に嫌」 そんな風に悩んでいるなら、占いがおすすめです。 ...

復縁するためにイベントを利用すべき理由

新年の連絡もそうですが、なぜイベントのときに合わせて、元彼に連絡をすべきなのでしょうか。

「イベントに便乗したところで、彼と復縁なんてできるのかな…」と、不安になる方もいるでしょう。


しかし、イベントのときは、彼もあなたのことを思い出す確率が高くなります。


なぜなら、恋愛経験のある男性の6割が、「別れた恋人を思い出す」とアンケートで答えていて、それも元恋人を思い出す瞬間は「楽しかった思い出や以前行ったデートの場所」が多いからです。


いくら喧嘩別れをしたとしても、思い出すのは付き合っていたときの、楽しかった記憶なのです。


また、男性は嫌だった思い出より、綺麗な思い出を大切にする特徴があります。

イベントの時期になると、付き合っていたときの記憶がよみがえり、一緒に過ごした楽しい思い出にひたるようにます。


なので、この思い出の時期は、復縁するにはチャンスです。

この時期に便乗して、イベントを復縁に利用しましょう。


あけおめLINEをきっかけに元彼を誘う方法

せっかくあけおめLINEを送るのであれば、それをきっかけに彼との距離を縮めたいですよね。

年明けといえば、初詣ですので、別れた彼を初詣に誘う方法をお伝えします。


これには、下準備が必要になってきますので、年末から作戦を立てて、計画的に行動することが重要です。

ここからは、元彼を誘う方法を読んでくださいね。

クリスマス前に元彼に連絡する

あけおめLINEを送りますが、その前に軽く連絡をしてみましょう。


時期としては、12月20日〜12月23日がベスト

このLINEの目的は、彼の様子を伺うことです。


また、彼があなたの連絡に対して、どのように返信するかを確認する意味もあります。

内容は、あけおめLINEよりも、軽めのものにすること。


「久しぶり!元気にしてた?」という内容のみでも、問題ありません。

あなたが抱いている、彼への未練も感じさせませんし、簡潔で分かりやすくなっています。


とにかく短く、端的な文章にしましょう。

元彼から返信があった場合は軽く返す

クリスマス前に送る軽いLINEに、元彼から返信があった場合は、好都合です。

ただ、ここで彼と会話を広げないこと。


もしも、彼からの返信があったときは、あけおめLINEのときと同じように「これ以上LINEの返信をしない」「スタンプだけで反応」をするのがポイントです。


元彼の返信の内容によっては、対応が変わってきますが、基本的にはこの方法にしましょう。

年が明けてからあけおめLINEをする

先ほどもお伝えしたように、あけおめLINEを送るタイミングを、間違えないこと。

クリスマス前に連絡をしていたことで、あけおめLINEも送りやすくなります。


あけおめLINEを送るときの内容についても、お伝えしましたが、クリスマス前に送るLINEと同様に、簡潔で軽めのものにしましょう。


とにかく重たくならない内容にすることが、重要です。

初詣に誘ってみる

下準備をしたうえで、あけおめLINE後に、彼から返信があった場合。

このチャンスを使わない手は、ありません。


せっかく、クリスマス前から下準備をしたのですから、このチャンスを利用しましょう。


「お互い、いい年にしようね!初詣は行った?私はまだでさ」と、さりげなく初詣を意識してもらえる文章をいれて、返信してください。


彼からも、「俺もまだ行ってない」「早めに行かなきゃ」などと、LINEが返ってきたのであれば、誘ってみること


「そうなんだ、私もどうせ行くから一緒にどお?」と、友達を誘うように軽くいいましょう。

この誘い方であれば、彼も軽めに誘いにのってくれる可能性が高いですよね。


あわせて読みたい
【復縁教科書】元彼と復縁したい女性必見!心理状況と復縁テクニック 別れてしまったあと、元彼と復縁したいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。 あなたが元彼と復縁したいと思っていても、元彼に優しくされたり冷たくあしら...

元彼から返信がない場合の対処法

せっかく勇気を出してLINEしたのに、返信がないと悲しいですし、「もう彼は私のことどうでもいいのか…」と、ネガティブな感情になりますよね。


すると、どんどん悪い方向に考えてしまうようになります。

復縁に対しても、前向きに考えることが難しくなっていきます。


では、その状況で何をすればいいのでしょうか。

「もっと連絡してみたほうがいいのかな…」「LINEではなく、直接電話するべきかな?」と考えるはずです。


しかし、この場合の正しい行動は、「何もしない」です。

返信がないということは、元彼自身まだあなたに関われるほど、気持ちの整理ができていない可能性があります。


また、新しい別の女性の存在も考えられます。

それなのに何もできないのは、辛いですよね。


復縁のために、何かしたい気持ちは分かりますが、今の時点で行動を起こしても、いいことはありません。

ただ待つだけなのです。


ある程度の時間が必要になるので、いったんは彼との復縁のことは忘れて、他のことに意識を向けてみること。


友達と出掛けてみたり、新しい趣味を見つけたり、楽しいことはたくさんあります

待っていれば、復縁のチャンスの可能性はあるので、時間を置いてみましょう。



クリスマスを利用した元彼の誘い方

クリスマスの時期に、一緒に過ごしたい人は誰ですか?

「恋人たちのクリスマス」という歌があるくらい、クリスマスはカップルで過ごすことが定番になっていますよね。


なので、復縁をして、大好きな彼と過ごしたい方もいるでしょう。

冬の時期は、クリスマスから年末に向けて、楽しいイベントが多くなってきます。


また、そのイベントを利用することで、彼を誘えるチャンスにもなりますよね。

ここからは、クリスマスを口実に復縁したい場合の、元彼の誘い方をご紹介します。

「1人じゃ寂しいから、一緒に過ごさない?」 

イベントは、1人ではなく誰かと過ごしたいと考える男性は多いです。

しかし、男性にもプライドがあるので、元恋人を自分から誘うことは、なかなか難しいもの。


なので、あなたの方から誘うことで、元彼自身プライドを守ることができます。

そして、クリスマスも予定を入れることができるので、彼も誘いにのってくれる可能性が高くなるでしょう。


あなたの「寂しい」という気持ちを隠さずに伝えることで、「俺がいれば寂しくないんだ」と、彼に思わせることもできます。

あなたにとって、彼の大切さを理解してもらうことで、2人の距離が縮まるきっかけにもなるでしょう。

「特別な日だからこそ一緒にいたい」

ストレートな表現で、言葉を伝えるのは、勇気がいりますよね。

でも、素直な気持ちを正直にいうことで、相手にも響くもの。


男性に好意を伝える際は、濁さずにストレートにいう方が、効果的です。

なぜなら、男性は察することが苦手だからです。


そして、男性は女性に比べるとストレートに気持ちを表現することが苦手だからこそ、直球な好意を伝えられると、ドキッとしたり、好感をもったりします。


彼との距離感にもよりますが、ある程度連絡を取れる仲になっているのであれば、はっきりと、自分の思いを伝えること。


また、あなたがはっきりと伝えたからこそ、彼も復縁に対して前向きに向き合ってくれるきっかけにもなります。

「ご飯いかない?」

別れたあと、元彼との距離感がイマイチ縮まっていない場合は、軽くご飯に誘うのがベスト。


下手にクリスマスというイベントを意識させてしまうと、あなたの復縁したい気持ちを悟られてしまう可能性もあります。

最悪の場合、警戒心を持たれてしまい、もっと距離を置かれることもあります。


なので、クリスマスということには触れずに、気軽に誘ってみましょう。

ご飯の約束ができた場合は、直接アピールができるチャンス。


付き合っていたときとは違う、あなたの変化を見せてみましょう。 

この誘い方であれば、クリスマスが苦手だったり、イベントに興味がなかったりする男性にも、効果的です。


あわせて読みたい
【電話占いカリス体験談】音信不通からの復縁エピソード~スターティア先生~ 付き合っていればいろんなことが起こります。 恋人でも他人だからわかり合えないこともあるでしょう。 時には意見が食い違って、ケンカになってしまうこともあります。 ...

クリスマスに元彼をドキドキさせる過ごし方

せっかくクリスマスに元彼と過ごせるのであれば、ただ過ごすだけで終わりたくはありません。

復縁に1歩でも近づけるような、行動をしたいですよね。


ここからは、元彼をドキドキさせるクリスマスの過ごし方を、ご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

穴場の夜景スポットに行く

人がいない=人気がないと思う方は多いでしょう。

しかし、人混みが多いクリスマスの時期には、人のいない場所は穴場なのです。


混雑していると、動きづらくもなりますし、写真を撮るのも一苦労。

人がいないのであれば、2人だけの世界を作ることも可能ですし、写真も撮り放題です。


また、他人を気にせずに、いい雰囲気になることができ、距離も一気に縮まりやすくなります。


穴場スポットを選ぶことで、特別な空間を演出でき、彼をドキドキさせることができるはずです。

事前にいくつかの夜景スポットを調べて、クリスマスに行ってみましょう。

手料理をふるまう

付き合っていたときに、彼に手料理を振る舞ったことはありますか?

手料理を作ってあげることで、特別感を出すことができます。


クリスマスは、ただでさえ人が多くなるので、家でのんびりインドア派にも効果抜群。

「胃袋で心を掴む」という言葉を、実行してみましょう。


あなたの家庭的な一面を見せることで、元彼に「将来はこんな人と結婚がしたい…!」と、考えさせることもできるのです。


別れてしまった彼と、復縁後に結婚をしたいと思っているのであれば、なんとしても結婚相手として、いい印象を与えたいですよね。

自信がある料理を、事前に練習しておき、準備万端にしておいてください。

軽めのスキンシップをとる

軽いスキンシップは、元彼をドキドキさせるためには、効果的な方法です。


例えば、髪型を褒める際に、彼の髪の毛を触ってみたり、話すときに軽く肩を触ってみたり、ちょっとしたスキンシップでいいのです。

さりげなく触れたり、近づいたりすることが重要


また、日ごろから軽くスキンシップをするのではなく、この日だけしてください。

そうすれば、いつもと違うあなたの態度に、彼はドキドキします。


スキンシップをすることに抵抗がある場合は、写真を撮るときにいつもより近づいたり、わざと隣に座ってみたりしてみてください。

それだけでも、彼には十分効果的になるでしょう。


あわせて読みたい
復縁したいなら… 大好きな彼と別れることになったら、とても辛いですよね。 できることなら復縁したいもの…。 復縁する方法をまとめてみたので、参考にしてみてください。 復縁でおすす...

元彼とクリスマス過ごせなかった場合の効果的な連絡とは

これまでは、クリスマスに一緒に過ごせた場合の過ごし方をお伝えしました。

では、一緒に過ごせなかった場合はどうでしょうか。


相手にも予定があるので、必ずしも一緒に過ごせるとは限りません。

ここからは、クリスマスを彼と過ごせなかった場合の、復縁に効果的な連絡文をご紹介します。

「来年は会えたらいいな」

短い言葉ですが、一緒に過ごせなかった寂しさも伝わりますし、なにより「来年も一緒にいたいと思ってくれているのか…」と、彼に対する気持ちがこれからも変わらないことを、表現できています。


ただ単純に「一緒に過ごせなくて寂しかった」というネガティブ感情を表してしまうと、元彼もどうすることもできずに、気まずくなってしまうので気を付けること。


さりげなく過ごせなかった寂しさを伝えることで、雰囲気を悪くすることなく、前向きに会話できます。

「こんなふうに連絡取れるだけで嬉しい」

ストレートに嬉しいという気持ちをいってもらえると、元彼も気分がいいですよね。

小さいことでも、幸せを感じられるという心の広さに、彼も好印象をもちます。


特に、元彼が近くにいなかったり、すぐに会える距離にいなかったり、あまり会うことができない場合には、この言葉は響きます。


また、あなたのポジティブな感情が、彼に元気をあげることができ、それによって元彼も復縁を考えてくれるきっかけになるでしょう。

多くの人が、一緒にいて、幸せになれる人と人生を共にしたいのです。


あわせて読みたい
【電話占いで復縁】当たる!人気の理由やおすすめの先生を紹介*口コミあり 近年、いつでもどこでも利用できる気軽さから注目を集めている電話占い。 電話占いを利用すれば、恋愛関係や仕事関係、対人関係など、さまざまな相談をすることができま...

休みは人の心に余裕を与えてくれる

元彼と復縁を考えているときに、最も大切なことは何だと思いますか?

もちろん復縁したい彼への気持ちも大事ですし、復縁を諦めない心も重要です。


しかし、1番大切なのは、「タイミング」


タイミングによって、復縁の確率も変わってきます。

「すべてはタイミング次第」という言葉があるくらい、大切なことなのです。


どんなに元彼が、こころのなかであなたとの復縁を考えていたとしても、タイミングが合わなければ復縁することは難しくなります。


なので、まずは彼がリラックスして、冷静に考えられる状態であるときを、狙うこと


物事を冷静に判断でき、心に余裕があるときは、肯定的に考えられる人が多いです。

時間に追われているときでは、しっかりと考える暇もありません。


ここでも、男性の特徴が関わってきますが、男性は1度に2つのことも考えられない、シングルタスクな生き物です。


仕事が忙しいときに、恋人のことを後回しにしてしまう男性が多いのは、ここからきているのでしょう。

なので、復縁を成功させるためにも、元彼に時間と心の余裕があるときを狙うようにしてください。


あけおめLINEで復縁しよう

元彼との復縁を考えている人であれば、なにかしら連絡したいと思っている方が多いでしょう。

でも、連絡するタイミングは難しいものです。


だけど、復縁するためには、1番大切なことなのです。

タイミングを悩んでいるなら、あけおめLINEをするべき。


これなら、自然にLINEを送ることができ、タイミングを考える必要もありません。

このあけおめLINEを、復縁したい彼に送れるのは、1年に1回だけです。


せっかくのチャンスを、無駄にしないようにしてください。




どうしても復縁したいときに頼れる占い師

あわせて読みたい
復縁するなら電話占い!あなたにおすすめの当たる占い師5選 「自分なりにいろんな努力をしてみたけど、復縁できない」 「このまま彼との関係がおわってしまうなんて、絶対に嫌」 そんな風に悩んでいるなら、占いがおすすめです。 ...

使ってよかった電話占いサイトランキング!

ピュアリは2011年設立以降、会員数は増え続け17万人を突破し、どんどん成長し続けいている人気の電話占いサービス。最大手ということもあり、信頼性があります。さらに、ピュアリにはコンシェルジュサポートサービスもあるので、お客さんの満足度がとても高くなっています。

ピュアリに在籍しているのは厳正なる審査で選ばれた実力の高い占い師ばかり。テレビや雑誌などでも紹介されていて、いま注目の電話占いサービスです。

登録時に、初回10分無料鑑定がついてくるので、この機会にぜひピュアリを試してみてください。

ウィルの特徴といえば、何といっても恋愛相談に特化した占い師が多数在籍していることです。元カレとよりを戻したい、忘れられない人ともう一度会いたいなど、どんな恋愛の相談も成就できるよう親身に相談に乗ってくれます。

ウィルは東京の渋谷などに実店舗もかまえていますが、電話占いのほうがおすすめです。地方に住んでいる人なら、いつでも相談ができますし、さらに!初回の方には3000円分の無料クーポンがもらえるからです。

恋愛や人間関係で辛い…と感じるときは、一度ウィルの電話占いを試してみてください。

カリスは100万件以上の鑑定をして来た実績があり、多くの相談者から人気を得ている電話占いサイトです。

在籍しているのは鑑定の的中率に定評があり、合格率5%のオーディションから選ばれた実力派の占い師ばかり。

恋愛、人間関係、健康など様々な相談に対応できる個性的な占い師がたくさん集まっているので、あなたに合った占い師を見つけることができるでしょう。

今なら、2400円分無料になるので、カリスでお悩み相談をするのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋愛コラムニスト&恋愛コンサルタント。
恋に悩む全ての女性に、少しでも勇気と当たる占いをお届けしたいと思っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents